Blog

体験談 

ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話



あなたは、プラス思考ですか?前向きですか?大丈夫!できる!できる!、と自分で自分を応援できますか?

それとも、自分には価値がないと思い、自信のある行動がとれなかったり、自分の意見をズバッという事に抵抗があったりしますか?

 

どちらかに偏ることはあるかもしれませんが、両方の側面をもっているのでは?と思います。

今回は、【自分に自信がない】と思い込んでいた方が少しずつ自分に自信をつけ、するとこんなにも変わるんだよ!

という実例をお話ししようとおもいます。

 

 

周りと比べて自分を魅力のない人間だ、自分を必要とする人なんていない、私にできる事なんてない、

などと、思い込んでいるかたは是非読んでみてくださいね。

誰でも、どんなタイミングでも、変わることはできますから。

 

目次

ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話 ~自分の意見を言うのが苦手~

まず、この講座生の紹介を簡単にしましょう。
彼女は、ピアノの先生で、生徒数は約20人。
それなりに生徒はいるけれど、もう少し増やしたい、もう少し生徒に統一感があればいいな、
言いたい事、伝えたい事、をはっきりしっかり言えない

そんなお悩みを持っていらっしゃいました。



確かに、「どんな生徒さんがきてほしいですか」とお伺いしたときも
「うーん」と返事をしてから、ずっと、しばらく、沈黙が続き、
そしてゆっくり丁寧にお話しされていました。


「言いたい事がスパッといえないこと」「書きたいことがなかなかまとまらないこと」
そこを改善していきたい、そして生徒を増やしたい、ブログの時間を短くしたい、
一日中ピアノ以外のこと(SNSの発信)に時間を取られるのは、いやだ
ともおっしゃっていました。


じっくり話をきく姿勢 相槌 

水遊びをする2羽の鳥

私達も話をしようとしているのに、先回りして話をされたり、遮られたりしたら
もうしゃべりたくない!と思ってしまいますよね。


彼女は、待てばお話しするんです、言いたいことはあるし、頭の中にはすごくたくさんワードが
ちりばめられていて、そのワードのどれを使おうかな、どれを使ったら、伝わるかな、
とチョイスするのに、時間がかかっているんですよね。
なので、自分の中で言葉のチョイスさえできれば、話がどんどん出てきます。


時間がかかっても、「自分の言葉で話す事」がとても大事になるので、
そこを丁寧にセッションしていきました。

しだいに、言葉のチョイスも速くなり、考える時間、無言になる時間
かなり減って、今ではするする言いたい事、そして向こうから「先生!お伝えたいことがあって!」
と【自信のある発言】までするようになっていきました。


待ってあげる、これは相手の方が自信をつけていく一つの方法でしたし、
また私との信頼関係を積み重ねていくための大切なアクションでした。

ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話 ~つまり文章を書くのにも時間がかかる~

お話するまでに、時間がかかるので、文章にしていくのにも、とても時間を要しました。
どの言葉をつかうか、どうやって書いていくか、何を言ったらいいか、みんなが不快にならないように、
みんなに優しい言葉を使いたい、と思っていたんだと思います。


あなたがいまSNS発信をしているのなら、この気持ちわかるでしょうか。
「こんな事かいたら、誰かになにかいわれるんじゃないか」、「批判が来たらどうしよう」
「アンチコメント来たら嫌だな」、「フォロワーさんが減るの嫌だな」
「生徒さんが辞めたら嫌だな」etc.


誰もが、これ思うんです。でもこれ、解決する方法あるんですよ。
お伝えしますね。

矢印の向ける方向をかえていく

上記の「こんなこと書いたら…」の気持ち、これは全て【自分に矢印が向いている】んですね。

「こんなこと言われたら嫌」なのは私
「アンチコメント来たら嫌」なのも私
「批判が来て嫌」なのも私
…わかりますか?


全部私の気持ちで、しかも全てマイナスな気もち、です。

そして、この講座生のお悩みも「私」なんです。
「何を書けばいいか分からない」のは私
「どんな言葉を使ったらいいか分からない」のも私


「私」が分からないから、手が止まる。
ですが、そもそも【発信】というのは【読む相手】に届けるものです
相手が読みたいな、というものを書かなければ、
まず読んでもらえません。


この矢印を【相手】にかえていきます。
すると、
「私が嫌」だからやらない、から「相手が必要としてくれるから」やる
「なんて言われるかわからない」のではなく、「届けたい相手に届くように」書けばいい
と置き換えていくことによって


だんだん、矢印が外にむいていくようになります。
「私の気持ち」で左右されるのではなく、「相手」のためになにができるか
何をしてあげれるか、どんな事いえるか、どんな事知りたいとおもっているのか


ここを考えていけるようになるだけで、かなり気持ちが変わっていきます。


この講座生も、この矢印を外に向けていくことを、徹底していきました。
なので、先ほどのように「先生お伝えしたいことがあって!」と
「相手に伝えたい」と矢印が外に向いたので、言葉がするすると、出てくるようにも
なったんですね。

ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話 ~自分に自信がないから、スパッと返事ができない~

また、これは矢印の問題だけではなく、「自分の自信のあるなし」も影響します。
昔、友人とのやり取りで嫌な思いをした、自信を削ぐようなことを言われたことがある、
自分の人格を否定されたことがある、など、嫌な経験をしたことがある、等の場合も

スパッと言いたい事がいえなかったり、言いたいとは思っているけど、躊躇したり、
相手の様子を伺ったり、思ってることと違う事を答えてしまったり、
という事があります。


自分の自信、これはどうやってつけていくのか、
これは【認めてもらう】【自分でも認める】この二つです。
地道な積み重ねでしか、ないですがこれは両方から認めるので
じっくりじわじわ自分の中に浸透していきます。


一気にではなく、一つ一つの工程を丁寧に大事に、していきます。
講座生とも、認めていくこと(私から認めていく、そして自分でも
そうか私できてるんだと、認める)
これの積み重ねをしていきました。

ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話 ~ポジティブになるとどう変化するか~

地道に認める事、自信をつけていくこと、待ってあげる事、自分の言葉で伝えていくこと、発信していくこと
これを重ねていくようになると、次第に「ポジティブ」になっていきます。
何かやってみましょう!という時に「…そうですね(不安そうな口調)」だったのが
「…はい…!(語尾が少し上がる)」という風に、変わっていくんです、
前向きに取り組んでみる!できるかどうかわからないけど、でもやってみようかな、
という気持ち。に変化していきます。

今までは「できないならやらない方が、、」「できるかどうかわからないなら、失敗したら嫌だからやらない」
という選択をしていたのが、不思議ですね、変わっていきます。

文章が変わる

自信がついていくと、使う言葉が変わってくる、ついで文章も変わってくる、
喋る言葉にも変化が現れます。

使う言葉が、前向きで明るくて、楽しそうで、、になっていくと、文章にも生気が吹き込まれて、「イキイキ」する文章に」なるんです。
イキイキした文章は、相手にも伝わります。

そしてそれを読んだ人も、気持ちがわくわくするんですよね。
感染っていきます
この先生の考えいいなぁ。この先生好きだなぁ。
会ってみたいなぁ。体験してみたいなぁ。うちの子ども楽しくできそう。


お問い合わせ、どんどん入ってきたそうです。
嬉しいですよねすると、もっと自信もつきます、
これでいいんだ、大丈夫なんだ、と思えるようになり、

いい循環が生まれていきます。
ここまでくれば、彼女の中で「いい流れ」ができているので
気持ちよく仕事ができるようになっていきます。

【今】を変えたいなら、

この講座生の変わった大きな要因は「人に頼った」という事です。
ご自身の力でどんどん変わっていきましたが、
自分一人では、なかなか気持ちを変えていくことや、
前向きに言葉を変えていくことができたとしても
それを維持していくには、やっぱり人の力が必要になります。



誰かにつらさをはきだす、誰かと自分の気持ちを共有する、それだけで
とても楽になり、ふっと方肩の強張りがなくなります。



そしてもう一つ、こんなに変わった要因は
【素直に実行した】という事です。

言われたことがドンピシャだ、自分でもわかってるよ!という事
を言われたら、腹が立ったり、痛いとことついてきて嫌な気分に
なるかもしれません、でもそこでアドバイスを

「そのまま」やってみるという事、これ新しい自分になる一番の
近道で、最短最速でゴールに行ける方法です。
素直に言われたことをやる子ども達、ぐんぐん成長していくのを
みたことありませんか?


今までの自分のやり方があるから、、、
その方法やったことないし、、、
そうですね、新しいことをやるのには勇気がいりますが、
同じことをやっていても今のままです、
状況が良くなることは、まずないです。


【今】を変えたい!と思うなら、【今】と同じことを
していてはいけない、という事ですね。

見事にこの講座生は、「今」から飛び出せて新しい自分に出会えて
新しい気分のいい自分、に変化していきました。


最後に

今日は、【ポジティブマインド】になっていった講座生のかたの
お話をしていきました。

自分のことを自分で認めていくこと、
じっくり話を聞いてもらう環境に身を置くこと、
矢印の方向を、自分ばかりに向けないこと、
等、ポイントがありましたが、あなたが今できそうなことは
ありましたか?




もし、あなたも「今」を変えたい、「今」のままはイヤだと思っている
のであれば、是非一度体験セッションでお話しにきてくださいね。



▶あなたの好きを形にしていく メニューはこちら◀
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30代∼40代の女性の方を中心に、
「今の自分が一番好き」と思ってもらいたくて
「イキイキと輝いていくため」になにができる?
を一緒にみつけていく、コーチングセッションを行っています。


Up to you「すべてはあなた次第」
あなた次第で、どんな未来もどんな自分も!作っていける!



話したい!と思ったときいつでもご連絡くださいね



SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >ポジティブマインドを育てて、グン!と飛躍した講座生の話